役に立つ所在管理システム情報
2020年8月24日

GPSとビーコンとっちを選ぶ?

GPSとは違いビーコンは一般の人でも簡単にご自身の部屋に電波を発信させることが出来る、置を取り付ける事が出来ます。

そのため、急激に普及している商品の一つになっています。GPSは人工衛星を利用して電波を発信していますが、ビーコンは電波を発信する装置を購入して自らの部屋へ設置するだけで、簡単に電波を発信させる事が可能になります。しかし、極稀に数メートルの誤差が出る場合がありますが、これは、普通ではなく不自然なことなので、その場合には各製品の製造元に問い合わせて修正してもらう必要が出てきます。これが、ビーコンとGPSの大きな違いです。

パソコンでも地図を表示させる場合に自分の位置情報が表示されますが、パソコンにもビーコンが使用されている場合があります。初期は不良品が出回っていましたが現在では技術が進化されて、不具合が発生する不良品はかなり減っているために、安心して購入することが可能です。しかしながら、数メートルの誤差なら修正が可能ですが、完璧を求めてもGPS同様に数センチの誤差はしょうがないでしょう。ですが、現在の技術がここまで進んで来たので、これからは、高額なナビゲーションを使用しなくても、安いナビゲーションを購入して自らビーコンで現在地を表示出来るようになるでしょう。このように、今後の選択肢としてはGPSにこだわる必要性が薄くなってきたので、非常に経済的です。しかし、取扱を間違えると犯罪にも繋がるために注意が必要です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *